上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
20101127.jpg

あと数日で11月も終わり、早くも12月ですね。
12月から家電エコポイントが半減してしまうということで
市内の家電量販店は連日にぎわっているようです。

私の家のテレビはすべて地デジ対応テレビに替えましたが、
実家の母の部屋はまだアナログテレビです。
そこで、エコポイントが半減する前に買ってあげようかなと
思い、先日仕事帰りに家電量販店へ行きました。

すると、展示されているテレビが少ない。
ところどころ値札が裏返しになっていて、展示品すら売れて
しまったようです。
また、私が1ヶ月前に購入したときよりも、全体的に価格が
上がっているように感じました。

12月にエコポイントが半減したとしても、年末商戦で価格が
下がるかもしれない。
そう思って、今回は購入しませんでした。
本当に下がるかどうかはわかりませんが、もうしばらく様子
を見て購入したいと思います。



web拍手
スポンサーサイト
2010.11.07 DNSサーバ?
先日購入したテレビにはインターネットに接続できる機能がついています。
せっかくある機能を使わないのはもったいないので、説明書を見ながら接続して
みました。

テレビの説明書には、『すでにパソコンでインターネットを利用している場合は、
テレビのLAN端子とルーターのLAN端子を市販のLANケーブルで接続するだけ
です。』と書いてあったので、その通りに差し込んでリモコンのブロードバンドの
ボタンを押してみると、エラー表示が出て接続できません。

IPアドレスもDNSアドレスも自動取得をするに設定してあったのですが、どうも
自動では取得できないようで、手動で入力する必要があるみたいです。
でも、IPアドレスもDNSアドレスもわからない。
そこで、PCで検索してみることにしました。


IPアドレスとDNSアドレスは、次の方法で確認することができました。
(画像はクリックすると拡大します。)

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「cmd」 と入力→OK

1107_1.jpg

コマンドプロントが表示されたら、「ipconfig /all」と入力すれば一覧が出てきます。

1107_2.jpg

ここで調べたアドレスを早速テレビの設定画面で入力しましたが、接続テストの
結果はエラー。
入力した値は合っているのになぜ?


一旦、テレビの電源もルーターの電源もOFFにして、電源プラグをコンセントから
抜き再度ONにして接続テストをしてみたら、
「つながった~~。」

1107.jpg

よくよく説明書を見てみると、
『LANケーブルを抜き差しするときは、本機および接続機器などの電源を
切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。』

と、ちゃんと書いてありました。
恐らく、一番最初にLANケーブルをさすときにこの手順を踏んでいれば、難なく
接続できていたのでしょう。
説明書はしっかり読まないといけないと反省しました。


web拍手
101103.jpg

今日11月3日は文化の日。
祝日はいつも仕事なのですが、今日は定休日と重なったため
お休みです。


2週間前に購入したテレビがやっと届きます。
家電エコポイントの半減のニュースを受けて購入したものの、
在庫がなく納入に2週間かかると言われました。
駆け込み需要で生産が追いつかないのですね。
今月いっぱいはきっと、こんな状態が続きますね。


外付けのハードディスクとDVDプレイヤーの接続に使用する
HDMIケーブルはもう準備出来てます。
新しいテレビ、楽しみです。


web拍手
101027_1.jpg

来年の7月24日でアナログ放送が終了し、今までのアナログテレビでは
テレビが見られなくなることは、もう誰もが知っていることですね。
でも、ケーブルテレビに加入していたらすぐに買い替える必要はないよう
です。

それは総務省が、ケーブルテレビ各社に地上デジタル放送への完全移行
に向けた暫定的な措置として、従来のアナログ受信機でも視聴できるよう
「デジアナ変換」の導入を要請しているためです。
白山市のあさがおテレビではすでに、「デジアナ変換放送」の案内チラシ
を作成して、加入者に案内しています。


「デジアナ変換放送」とは、「地上波デジタル放送のアナログ変換放送」
のことで、地上波デジタルテレビ放送の電波をアナログ方式に変換して
アナログ受信機(従来のアナログテレビ)でも視聴できるようにするもの
です。
デジアナ変換の導入により、2台目、3台目のテレビ買い替え時期の猶予
やアナログテレビの一時的大量廃棄処分上の問題点を勘案した措置です。

開始時期は、地アナが終了する平成23年(2011年)7月24日までの
できるだけ早い期間とし、平成27年(2015年)3月末までに終了します。


デジアナ変換された場合は、映像がレターボックスになり、放送の録画回数
はコピーワンスになります。
また、データ放送や電子番組表(EPG)等、デジタル放送ならではのサービス
は利用できません。
制約はありますが、買い替えに猶予ができることはうれしいことですね。




web拍手
家電エコポイントが12月から半減することを受けて、テレビの売り上げが好調だそうです。
私も先日1台購入してきました。
1階の和室のテレビがまだブラウン管のテレビなので、今年中に買い替えようと考えていましたが予定を早めました。
ただ、在庫がなくて取り寄せに2週間かかるとのこと。
それでも思っていたよりも安く購入できたので、時間がかかっても仕方ないと思っています。

実は新しいテレビが届いたら2階のテレビと入れ替えようと考えていて、ケーブルテレビ用のSTBとDVDレコーダーを接続しなければなりません。
テレビだけの接続なら壁のアンテナ口とテレビをアンテナ線で接続すれば終わりですが、他の機器を接続するとなるとちょっと大変なので、自分の確認のためにここに接続の仕方を書いてみたいと思います。
(ケーブルテレビですが、複数の部屋でBS放送を見るために、BSのアンテナが立っています。)

壁の端子---分波器---UHF/VHF---STBのケーブル入力
STBのケーブル出力---DVDレコーダーのUHF/VHF入力
DVDレコーダーのUHF/VHF出力---テレビのUHF/VHF入力

壁の端子---分波器---BS---DVDレコーダーのBS入力
DVDレコーダーのBS出力---テレビのBS入力

STBとDVDレコーダーはそれぞれHDMIケーブルでテレビと接続


↓画像をクリックすると拡大します。

101021.jpg

101021_2.jpg

これでOKのはず。テレビが届いたらがんばります!




web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。