上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
昨日南米のチリでマグニチュード(M)8.8の地震が起きました。
現地では甚大な被害が出ていて、遠く離れた日本でも津波警報が発令されて
鉄道やフェリーが運休になるなどの影響が出ていますね。
チリの地震もとても大きな地震で心配ですが、昨日早朝には沖縄でも大きな地
震がありました。今でも小さい揺れを観測しているようでこちらも気になります。

地震といえば、地震の前に姿を現すという言い伝えがある、深海魚の
リュウグウノツカイの漂着が県内で相次いでいました。
単なる言い伝えかもしれませんが、こうして大きな地震が相次いで起こると
「関係あるかも!?」と思えてきます。
リュウグウノツカイの漂着は、今回の地震の前触れだったのでしょうか?

石川県でも2007年に能登半島地震が発生し、大きな被害が出ました。
何に気をつけたら良いのかもわかりませんが、とにかくこれ以上大きな災害が
起こらないことを祈るだけです。

リュウグウノツカイはどんなものか、YouTubeに映像がありましたので
のせておきます。



太刀魚を大きくしたような細長く平たい魚ですね。体長は4~5mで、
大きなものは10mにもなるそうです。すごいですね。



web拍手
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。