FC2ブログ
20100328.jpg


今日は大阪にお住まいのアパートのオーナーが、富山のご実家に来られた帰りに当社へ立ち寄ってくださいました。
久しぶりにお元気そうなお顔を拝見して、いろいろお話させていただきました。
大阪では桜が満開だそうで、3月下旬にもかかわらず寒い金沢に驚いておられました。金沢の桜はまだまだ先ですね~。

しばらくバタバタしていたので、エコポイントの申請書を今日やっと仕上げました。
メーカーの保証書と家電量販店の保証書、リサイクル券をコピーして、領収書(レシート)は原本を貼って提出するのですが、私のように3台まとめて購入した場合、2台分の申請書にはコピーを貼ることになります。

このときに注意しないといけないのが、領収書原本を貼った申請書ナンバー(バーコードの下に書かれた16桁の数字を全ての領収書のコピーに記入しなければいけない)ということです。
これがないと不備として戻ってきてしまうので、要注意です。また、レシートには購入者の氏名の記入が必要です。

すべて記入して、保証書のコピー、リサイクル券のコピー、レシート原本(2台目からはコピー)を貼ったからといって安心してはダメ。
よくある不備事項として、署名・捺印漏れがあるそうです。

申請書の一番下の『最終確認』欄に申請者ご本人の署名・捺印がないと申請が受理されません。
特に、インターネットによる申請を行っていただいた場合でも署名忘れにご注意ください。


通常でも商品の発送に1~2ヶ月かかるので、不備事項有りとして戻されてきたらもっと時間がかかりますよね。
発送する前に不備がないか、しっかり確認したうえで発送することが大事ですね。

個人用 家電エコポイント申請時のよくある間違い・注意事項はこちら

web拍手
スポンサーサイト