FC2ブログ
100913.jpg


現行の相続税の基礎控除額は、
「5,000万円+1,000万円×相続人数」です。

ここに至った経緯は、田中角栄元総理の日本列島改造論
から端を発した地価上昇を受けて、1975年に相続税の基
礎控除額が大幅に引き上げられ、その後もバブル経済に
よる地価の急騰により増額改正を重ねて、現行に至ったも
のであります。

そうして現状はと見ますと、地価はバブル経済以前の水準
を下回ってきました。

したがって、地価が大幅に下落した今、相続税の基礎控除
額もバブル経済以前のものに戻しても良いとする政府の見
解です。

H22年度税制改正大綱の【資産課税】には、『相続税の課税
ベース税率措置の見直しについて2011年改正をめざす。』
とあります。
おそらく来年22年から相続税は増税され、今まで相続税の
かからない方でも課税対象の可能性がありますから、油断
されずに対応が必要です。

(A.Imanishi)




web拍手
スポンサーサイト