FC2ブログ
library.jpg

現在、金沢市の金沢外環状道路(海側幹線)で建築されている図書館の名前が
9月22日に「金沢海みらい(かなざわうみみらい)図書館」に決まっていました。
毎日この道を通勤で利用していて、徐々に仕上がっていく様子を見ていますが、
名前が決まっていたことは知りませんでした。

「金沢海みらい図書館」は、北陸本線より海側で初めて建設される図書館で、
図書館機能の他に、利用者が教育・文化活動のために活用できる交流ホール
や集会室等も備えてあり、この地域の特徴にちなんで、「日本海沿岸諸国」関連
資料や、「ものづくり」関連資料を積極的に収集し、情報提供していくそうです。


「金沢海みらい図書館」の名前の由来は、

「海」はこの地域の歴史と文化に大きな影響を与え、藩政時代には海外に目を
向けた多くの豪商が活躍しました。これから、この図書館を利用するこどもたち
にも、先人にならって、世界に羽ばたいてもらいたいとの思いを込めて、
「金沢海みらい図書館」と名付けられました。

とてもいい名前ですね。
今は活字離れが進んで、大人も子供も本を読まなくなってきていますが、本から
得られることはたくさんあります。この図書館が完成したら、私も積極的に利用
したいと思います。

開館は、平成23年春の予定です。




web拍手
スポンサーサイト