FC2ブログ
20130617.jpg

今さら東大合格の本とは、「今さらどうしたの」と言われそうだ。
が、読み応えのある本で、一読に値する。
決して東大進学校ではない高校の生徒が3年の途中で東大理Ⅱ
を決意し、結局一浪とはなったものの、見事合格を果たしたのだ。


この本の中で、教科についていく通りかの彼女流の勉強法が出
ているが、テキストだけでは理解が進まない教科の勉強法として、
どんどん過去問を解くという段落がある。


私もこの方法で1000問を3回かけて不正解をなくし、一級建築施
工管理技士試験に一発合格したことがある。問題を解くことで
テキストには書かれていないテキストの行間が理解できる効果
があり、また問題に慣れるので、答を出すのが早くなる。


東大を卒業しても社会に適応できない人もいると聞く。合格する
ことが最終目標で燃え尽きてしまうのだろう。彼女はうつ病対策
をライフワークにしているそうだが、大成してほしいと思う。

(A.Imanishi)



web拍手
スポンサーサイト