上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
101027_1.jpg

来年の7月24日でアナログ放送が終了し、今までのアナログテレビでは
テレビが見られなくなることは、もう誰もが知っていることですね。
でも、ケーブルテレビに加入していたらすぐに買い替える必要はないよう
です。

それは総務省が、ケーブルテレビ各社に地上デジタル放送への完全移行
に向けた暫定的な措置として、従来のアナログ受信機でも視聴できるよう
「デジアナ変換」の導入を要請しているためです。
白山市のあさがおテレビではすでに、「デジアナ変換放送」の案内チラシ
を作成して、加入者に案内しています。


「デジアナ変換放送」とは、「地上波デジタル放送のアナログ変換放送」
のことで、地上波デジタルテレビ放送の電波をアナログ方式に変換して
アナログ受信機(従来のアナログテレビ)でも視聴できるようにするもの
です。
デジアナ変換の導入により、2台目、3台目のテレビ買い替え時期の猶予
やアナログテレビの一時的大量廃棄処分上の問題点を勘案した措置です。

開始時期は、地アナが終了する平成23年(2011年)7月24日までの
できるだけ早い期間とし、平成27年(2015年)3月末までに終了します。


デジアナ変換された場合は、映像がレターボックスになり、放送の録画回数
はコピーワンスになります。
また、データ放送や電子番組表(EPG)等、デジタル放送ならではのサービス
は利用できません。
制約はありますが、買い替えに猶予ができることはうれしいことですね。




スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/111-57d804e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。