上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
101205.jpg

韓流ブームに乗っかって5年超。
以来、ドラマや映画、K-POPはもちろん、韓国のニュースを見るために
韓国の新聞やテレビのサイトをよく見ています。
最近はやはり、北朝鮮の延坪島砲撃に関連するニュースが多いですね。
その中で中央日報にこんな記事がありました。


『北の砲弾が落ちたなら? 新世代はスマートフォンを取り出した』

大学院生に、家の近所に北朝鮮が撃った砲弾が大量に落ちたという仮想
状況を与え、どのように待避するかを尋ねた。というもの。
すると、スマートフォンを取り出して待避所を検索したが、結果は・・・。


私がこの記事の中で気になったのは、検索の結果ではなくて、ソウル市
は地下鉄の駅と大型ビルの地下が待避施設になっているということです。
それじゃ、日本はどうなの?私の住んでる金沢市は?
これまで考えてみたこともないけれど、知っておいてもいいことですよね?
私たちはどこに避難したらいいのでしょう!?


中央日報の記事はこちら


スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/136-6adae643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。