上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
110327.jpg


東日本大震災から2週間経った3月25日は、4年前に能登半島地震が
あった日でした。

石川県はこれまで大きな地震には無縁だったので、「石川県は大きな
地震が起きない」と、勝手に思い込んでいましたから、能登で震度6強
の地震が発生したことにとても驚きました。

家屋の倒壊や道路の崩落、けが人も多数出るなどの被害があって、
地震の恐さを認識しましたが、今回の東北地方の地震では、地震の恐
さをはるかに超える津波の恐さを感じました。

私の自宅は海に近く、石川県の津波浸水想定区域図の対象地域であり、
金沢市の地域防災計画で津波危険区域とされているところにあります。

そこで、今回のような津波が来たらどこに避難すればいいのか、家族で
話し合ってみました。

高台はないし、近くの小学校も海に近いし・・・。
石川県庁までは距離があるので時間的にむずかしいかも・・・。

結局、どこに避難したらいいのか決まらないままです。
「時間に余裕があれば出来るだけ遠くへ、時間がなければ近くの高い
建物へ避難する」としか今のところは考えられませんでした。
こんなことで大丈夫かしら・・・。


石川県津波浸水想定区域図はこちら

金沢市地域防災計画はこちら
(津波危険区域は、計画編  第1編 震災対策計画  
第3章 災害応急対応計画の中に記載されています。)



スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/159-2af05abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。