上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
2012.08.18 尖閣諸島
20120818.jpg


「権利の上に眠る者は葬(ほうむ)られる」有名な法格言である。

尖閣諸島に上陸されて、小泉内閣をはじめに現政権まで安直
な強制送還のような手段で解決を図るべきでなく、他国の不法
行為に対しては主権国家として行政権・司法権を行使して、相
手がコリゴリだ、もうしないという抑止力まで示して、尖閣問題
はもう発生しないようにしなければ効果がない。いつまでも侮ら
れる。

民意は尖閣に自衛隊の常駐を望んでいる。常駐と同時に資源
探査も堂々と行うことこそ日本の固有領土として主権を行使す
ることになる。

政府も国会もなぜ同じ過ちを繰り返すのか?
現実の問題の解決能力と、将来の問題の想定能力とともに欠
如している。

(A.Imanishi)


スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/183-2db4e425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。