上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
121214_1.jpg


墨壺といっても、大工さんが建築のときに使う、長い直線を引く
墨壺が頭に浮かびますが、今回は書道に使う墨壺のことです。

普段、筆を使ってもまず短時間なので、硯の墨もしばらくすると
乾いてしまいます。
そのうえ、使い終わればいちいち硯を洗って片付けるため少々
面倒です。
何かいい方法はないかと、書家のホームページを閲覧しました。


ありましたね、自分で自分専用の墨壺を作っています。
材料は、化粧品などの空き容器
      化粧コットンを数枚
      不要になったストッキングです。
そうしてストッキングの中に化粧コットンを中高にして入れます。


121214_2.jpg


そこに墨汁を注いで終了です。
硯で墨をすらなくてよくなりました。

自分だけの墨壺のオリジナルができてご満悦。

(A.Imanishi)





スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/194-2b49d732
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。