FC2ブログ
2010.08.27 新生児たち
100827.jpg

Yクリニックでは、今週の月曜日に4人の新生児が誕生しました。

今日の新生児室は、女の子が7人、男の子が5人です。
小さな手足を動かして、時には泣いて、
誕生したよという存在を、盛んにアピールしています。


幕末から明治にかけて、アーネスト・サトウの回想録などの文献には、
当時の日本人は子供達を宝として、とっても大切に育んでいたと記述
されています。

明治以降は富国強兵の国策によって『生めよ増やせよ』と、子供達は
やはり大事にされました。


現代においても子供は国の宝であり、家族であっても他人であっても、
子供達を思い遣る気持ちはかけがえのないはず・・・です。


人口は国の活力源。
人口を増やすことは国家百年の計。

(A.Imanishi)





スポンサーサイト



web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/58-7c30c075