上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
101001_2.jpg

人口の減少化傾向にある今後の日本を見据えて、大前研一氏による
提案ですが、小手先で税法をいじるのでなく税体系を一新するという
示唆に富む提案です。

所得税と法人税・消費税を全廃して、
新しく「資産課税」と「付加価値税」を導入するというものです。

「資産課税」は金融資産と不動産資産に課税するもので、
今までの所得税・住民税・固定資産税・相続税・贈与税をなくするものです。


「付加価値税」は、売価から仕入れ価格を引いた金額に対してすべての
生産工程で一律均等に課税する間接税であり、
今までの法人税と消費税はなくするものです。

税の公平に考慮された、傾聴に値する提案だと思います。
永田町の菅さんに分かってほしいものです。

(A.Imanishi)



スポンサーサイト
web拍手
Secret

TrackBackURL
→http://zenshinjisyo.blog104.fc2.com/tb.php/88-4daed3a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。