FC2ブログ
今日もぽかぽか陽気で気持ちがいいです。
あまりの気持ちの良さに、睡魔が襲ってくるようです。

100223.jpg


今朝の新聞に、「再起支援マイホーム借上げ制度」について書かれていました。

一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」(JTI、大垣尚司代表理事)は
22日までに、住宅ローンの返済が難しくなった人を対象に「再起支援マイ
ホーム借上げ制度」を始めた。
自宅を人に貸して賃料を返済に充てる仕組み。親元に身を寄せるなど
仮住まいを確保しやすい地方在住者にとって、特に利用価値が高い制度と
いえそうだ。


「再起支援マイホーム借上げ制度」は、減収やボーナスの減少などで
住宅ローンの返済が一時的に苦しくなった方が、ご両親の家などに転居
した上で、マイホームを一時的に賃貸し賃料収入をローン返済に充てる場合、
マイホーム借上げ制度を利用する場合の年齢制限(50歳以上)が非適用
となる制度です。
これにより、利用者の年齢にかかわらず、移住・住みかえ支援機構の
「マイホーム借上げ制度」を利用してマイホームを機構に借上げてもらい、
家賃をローン返済に充てることができます。
借上げたマイホームは3年の定期借家契約で転貸しますので、状況が改善
したら3年後には家に戻ることができます。

借上げ制度を利用するにはいったん家を出て住み替える必要があるので、
実家等があるか安い住み替え先があることが前提となります。
引越しにめどをつけて、借上げを申し込んでから入居者が決まり家賃が
支払われる状態になるまでには3ヶ月前後から6ヶ月かかるので、本当に
支払いが困難になって延滞等が始まってからでは手遅れとなる場合が
多いそうですから、返済が厳しくなってきたら早めに利用を検討したほうが
良さそうです。

せっかく手に入れたマイホームですから、しっかり守っていきたいですね。

web拍手